ホームへ 「音楽の玉手箱」後援会 : ご挨拶

「音楽の玉手箱」後援会 会長 新田精一

「音楽の玉手箱」後援会は、伝統ある帝塚山学院情操教育の発露たる「音楽の玉手箱」が永続的に開催されることを願って、同窓生・現旧職員・PTAを始めとする帝塚山学院の関係者が個人として自らができる範囲で、本公演を主催する「音楽の玉手箱」委員会を応援しようということで2005年(平成17年)4月に発足し、現在約400名の会員を抱えるまでに至りました。

どれだけのことができるかわかりませんが、会員一同「音楽の玉手箱」委員会の方たちの志と情熱に負けないよう精一杯応援するつもりです。もし、同窓生をはじめとする学院関係者並びにそのご家族の方々で、趣旨にご賛同いただき、後援会に参加してやろうとお思いの方がおられましたら、是非ご入会いただきたくお願い申し上げます。

尚、会の運営は寄付金で執り行い、入会金並びに会費は無料です。


2009年(平成21年)7月

Copyright(C) 音楽の玉手箱 All Rights Reserved / Music universe since 1997 by schoolmates of Tezukayama Gakuin