ホームへ  「音楽の玉手箱」 : 軌跡  
年度選択 : 左クリック (ページ上部で)


音楽の玉手箱第10回記念コンサート(2013年7月開催)のご報告はこちらから 


音楽の玉手箱第10回記念コンサート
  • 2013年7月27日(土)
  • 会場 / いずみホール
  • 開演 / 15時  開場・座席交換 / 14時
  • チケット / 前売 3000円  当日 3500円
  • 主催 : 「音楽の玉手箱」委員会
  • 後援 : 神戸女学院大学音楽学部
          大阪音楽大学「幸楽会」
          塚本学院校友会(大阪芸術大学、同短期大学部、

                  大阪美術専門学校)
          武庫川女子大学音楽学部  
          学校法人帝塚山学院
          帝塚山学院帝塚山同窓会

         「音楽の玉手箱」後援会


「音楽の玉手箱」第10回記念コンサート楽しく終わりましたね〜。
青木耕平先生はじめ多くの方々に感謝をこめてありがとうござました!

いまも、Bob Chilcott のジャズミサ( A Little Jazz Mass )のリズムが余韻として頭の中ではじけているようです。

今回、ライター記事は合唱団の感想しか書けないのです。
なぜなら、本番が刻々と迫って来るのをひたすら控え室で待っていました。

果たしてピアノ、ドラムス、ベースのリズムにのって歌いこなせるのだろうか?・・・
とはいうものの、不安ばかりが先行するなか、発声→ゲネプロ→本番前の発声少し、
で井岡先生が「みんなの声聞いてて安心。大丈夫です。もう発声おわりましょ」で、どうにかやれそうだとみんな自信を持ったようです。

さて、本番ステージの入りは三々五々とカッコよく決め、そして青木先生、ピアノ/フィリップさん、ドラムス/齋藤さん、ベース/時安さん、登場。
観客の熱い視線を受けて序奏のリズム、みんな呼吸もピッタリ合って合唱団を見事なジャズのリズムに乗せてくれました!

ミサ曲をこんなに気持ちよく歌えたのは初めての経験かも?

混声はやはり幅があり、よりジャジー感のノリが良かったと思います。
                                               記 ドゥドゥ

ページトップへ 

Copyright(C) 音楽の玉手箱 All Rights Reserved / Music universe since 1997 by schoolmates of Tezukayama Gakuin